税理士の年収を知りたい

michidoo post on 5月 23rd, 2014
Posted in 耐久性

おすすめ

貴社の問題に素早く着手!税理士法人新日本 佐藤大祐税理士事務所は、フットワークの軽さが自慢です。
岡崎市 税理士

 

税理士は税務のプロフェッショナルとされている職業です。
国家資格の一つで、税理士のお仕事は税理士以外には出来ないものです。
その点では社会的貢献度がとても高いお仕事とも言えるのですが、そんな税理士、実際どのくらい稼いでいるのか気になる人はとても多いようです。

国家資格です。
しかも難関資格ですから、かなりの高収入なのだろうと思っている人も多いようですが、税理士の平均年収は700万円前後とされています。
額を聞いて「そんなものか」と思う人もいるかもしれませんし「高い」と思う人もいるかもしれません。

この点に関しては人それぞれではありますが、この額はあくまでも「平均」ですので、もっともっと稼いでいる税理士もいます。
独立開業して素晴らしい額を稼いでいる税理士もいれば、雇われている立場の税理士もいます。

そのような場合は固定報酬になりますので、それこそサラリーマンとあまり変わらないケースとて珍しいものではないのです。
一方、独立開業し、大企業や多くの個人事業主を顧客に抱えているような税理士であれば、年収は物凄い額になりますので、税理士の力量次第という事になります。

その点に於いては「可能性」が広い仕事とも言えます。
様々なお仕事がありますが、税理士を目指している人にとってはありがたいデータでもあります。
ですが、先に示した額は「平均」になりますし、何より独立開業を行えば必ずしも様々な顧客を獲得出来るとは限りません。

念願の独立開業を果たしたものの、上手く顧客を捕まえる事が出来ず、雇われていた時の方が所得が高いという税理士もいるのです。
結局は税理士次第という事になりますが、なかなか簡単な話ではないということです。

Comments are closed

Comments are closed.