株エヴァンジェリストが教えてる株式投資って一体何する物なのかな

michidoo post on 9月 19th, 2017
Posted in インターネット

■手軽に始められる株式投資

投資をする時に出てくる物の一つとして有名なのが株です。
テレビで見た株エヴァンジェリストという会社が教えてる株式投資というものですね。
(参照:株エヴァンジェリスト

ただ、その存在は知っていても、実際にはどういうものなのか分からないとか、結局何を目的としているのか分からないと言う人も居るのではないでしょうか。

そもそも株とは、企業が資金を調達する為に発行する物です。

それを買う人がいれば、その分のお金が企業の方に入る為、運営資金を上手に調達できるようになります。

株式を購入した人はその会社に自分のお金を投資している事になるので、その会社・企業のオーナーの一人になった、と言う事になります。

もちろん運営に関係している事になるので、個人がその会社・企業の運営に影響を与える事も決して不可能ではありません。

とはいえ、個人投資家はそれほど潤沢な資金を持っているわけではない為、基本的にはそんなにたくさんの株式を購入する事も無く、ただ単に個人オーナーと言う権利を得る事になります。

優待特典などを利用する事も出来、商品券を手に入れたりする事も出来るようになります。

優待特典に関してはその企業によっても違っているので、どこでも同じと言う訳ではありません。

株式投資のイメージ

また、通常株と言えば投資をするところで話が出てくる物です。

ただ売買するだけのイメージが有るかもしれませんが、実は所有しているだけでも利益を得る事は不可能ではありません。

この場合は、自分がどこの企業の物を所有しているか、その企業が利益をたくさん出せば配当金として毎年自分の所有している物の量に合わせてお金を得る事が出来るようになります。

もちろん、経済はいつでも利益が出る訳ではなく、損失も出てしまうので、その場合は自分の所有している物が単なる紙切れになってしまう場合も無いわけではありません。

通常、個人投資家の場合はいつまでもそれを所有して利益を得るか、それを売買した時の差益で利益を得るかの2つのパターンとなっています。

売買に関してはチャートを良く見て行う事も出来ますが、少し利益が出たらすぐに売却する方法を選んだとしても問題はありません。

長期的に保持するのを長期投資、短期的に何度も売買を繰り返すのを短期投資と言います。

ちなみに、利益が出たとか損失が出たと言う事がクローズアップされがちなので、どうしてもギャンブルの様に思われがちですが、実はそうではありません。

あくまでもその企業のオーナーとなる権利を持っている状態で、それに付随して利益などが付いてくるからです。

また売買に関しては簡単に個人間で行えるわけではなく、証券会社を利用します。

現在では実店舗型ではなく、ネット証券も手軽と言う点から人気を集めています。

Comments are closed

Comments are closed.