育毛剤のポリピュアの使い方とお役立ち情報

michidoo post on 7月 10th, 2017
Posted in スキンケア

育毛剤を使ってみたいけどミノキシジルなどは副作用が怖いという方にポリピュアがおすすめです。

この育毛剤の成分はバイオポリリン酸です。

今のバージョンであるポリピュアEXはバイオポリリン酸の含有量が30%増えているみたいです。

ミノキシジルのように無理やり血管を広げるような恐ろしい副作用はないので比較的安心して使うことができます。

では、バイオポリリン酸にはどんな効果があるのかというと、日本を含め欧米に特許がある成分らしいです。

特許と聞くと安心しますね。

また、医者が共同で開発しているとあってさらに信頼度が高まりました。

やはり医師が開発にかかわっているとちゃんと効果があるんだなという気がします。

また、世界各国で使われている成分で育毛剤のほかにも歯などのホワイトニングに使われているらしいです。

成分表をみると、育毛、発毛促進という記述がちゃんと書いてあり、少なくとも多少なりとも効果はあるようです。

育毛剤と聞くと1週間に1万から2万かかる高価なものを思い浮かべる人も多いと思います。

ポリピュアの値段は2か月で8000円でした。

2か月で60日だと計算すると1日約130~140円です。

これはだいぶ良心的だと思いました。

一日一本ペットボトルのジュースをあきらめるだけで髪の毛が戻ってくると考えたら、ジュースの1本や2本我慢できます。

パッケージの見た目も好印象です。

育毛剤はいかにも毛が生えてくるようなパッケージであることが多く、人に見られると育毛剤を使っているんだなとバレてしまうことが地味に嫌でした。

なので、黒を基調に化学物質の記号のパッケージは一見ただのワックスや香水などに見えて洗面台に置いておきやすいです。

また、育毛剤に意外と重要視されているのは使い心地です。

たとえ効果がなくても、使い心地のいい育毛剤はプラシーボ効果で毛が生えてくるということもあるようです。

それくらい使い心地というのは育毛剤には重要なのですが、人それぞれ好みは違います。

使い心地を端的に述べるととても冷たく、刺激が強いです。

使い方はジェット噴射を髪の分け目にかけるタイプで、とても勢いが強いのでかけるとちゃんと地肌につけることができます。

特に生え際に向かってかけるととても気持ちいいです。

ちゃんと説明書もついてるので、育毛剤を使ったことがない方でも説明書通りに使えば大丈夫です。

私感ですが、刺激が強いとは言っても頭皮に効いているなという実感があるタイプの刺激なので嫌な気はしませんでした。

また、髪に残るべたつきがなく、セットもふんわりとしたものにできます。

薄毛だと、べたついたりするとよりハゲに見えたりすることがあるのでとてもうれしいです。

髪のセットの時にワックス変わりに使えるので、髪を整えながら育毛できます。

特に朝忙しいとき、塗るタイプの育毛剤だと忙しくて使う時間が無くなったりするので、自然とつける習慣がつくのはいいことです。

このように続けやすい育毛剤なので継続して使い続けている人が多いみたいです。

ちなみに私のおでこの生え際は、毛が全く生えてなかったところに少し産毛が生えてきています。

この生えた産毛を育てていくのが大事なのかなと思っています。

育毛剤というのは即効性がないものが多く、ポリピュアも例に漏れず即効性はあまり期待できないみたいですが、育毛剤の口コミなどをみると長期間続けている人は効果が出てきている人が多いみたいです。

なので、値段もお手軽で使い心地のいいポリピュアは育毛剤の効果がでやすい条件を満たしていると言えるでしょう。

もともと、髪というのは育つスピードは遅いですが、一度育つサイクルができると後は安泰なので、ポリピュアを使って頭皮の環境作りを頑張りましょう。

■ポリピュアの育毛効果

ポリピュアは、使用する人にもよりますが、通常は約5ヶ月目辺りから抜け毛が減り始めます。

(参考URL:http://poririnex-kutikomi.com/

その後、しっかりと使用を継続することで、約1年ほどで薄毛の悩みを解消することが可能になります。

一般的な商品のレビューでは、有効成分についての詳細な分析等は行われませんが、当コラムではネットの評判も加味しながら、育毛剤としての本当の効果を検証します。

私がポリピュアを約1年半使い続けて実感したことは、明らかに頭皮の状態に変化が生じたことです。

元々、私は生え際の薄毛に悩んでいましたが、遠目には殆ど薄げであることが分からないまでに回復したわけです。

当育毛剤は、主成分のバイオポリリン酸が従来のものより30パーセント増量されており、同時に他の有効成分が数種類追加されています。

何よりも私が分かったことは、使い続ける内に毎日の生活に溶け込ませやすいという特徴です。

毎日使い続ける育毛剤だからこそ、使用感の良さが重要になるわけです。

当育毛剤は、そうした使用感についても細かな配慮がなされており、誰もが使いやすさを実感できるように仕上がっています。

気になるようなアルコールの臭いやべとつき等も少なく、髪の毛のセットもしやすくなっています。

ポリピュアは、液体そのものは無色透明で、火照りや痒みなどの副作用がともなうこともありません。

クセのある臭いもしないので、人混みの多い場所でも気になることはありません。

塗ってから少し時間が経つと、液体成分は徐々に乾いてくるので、ベトつく心配も一切ありません。

そして、髪の毛全体がふんわりとした感じになり、頭部に重さを感じることもなくなります。

使用回数としては、朝晩2回の塗布が推奨されており、簡単なセットで出かけることが出来ます。

当育毛剤には付属の育毛読本が付いており、ヘアケアに関して詳しく説明が載っています。

育毛読本には、当育毛剤の使用手順が詳しく書かれている他、塗布前の洗髪の仕方や塗布後のマッサージのやり方など丁寧に解説されています。

育毛に関する意外な知識も取得でき、モチベーションを持って続ける助けになります。

何よりも、当育毛剤にはオリジナルの噴射系ジェットノズルがついているので、毎日スプレーするのが楽しくなります。

ポリピュアの主成分であるバイオポリリン酸は、髪の毛の毛根部に対して、繊維芽細胞増殖因子となるFGFタンパク質を浸透させます。

これが毛根部にある毛乳頭を活性化させることで、髪の毛の成長を促すことになります。

ポリピュアに採用されているジェットノズルは、業界随一のパワーを誇る程強力なもので、スプレーする度にマッサージ効果を発揮します。

頭皮にダイレクトに液体成分が届くので、毛根に浸透するのが実感できるわけです。

多くの利用者が爽快感がたまらないと感想を述べており、その爽快感がモチベーションアップにもなっていると言えます。

兎に角、育毛剤の効果が現れるには、一定期間使い続けることが重要なので、モチベーションを維持することが何よりも肝心になります。

そして、髪の毛が実際に生えてくるのを実感できるからこそ、ネットの口コミでも高評価を得ているわけです。

実際に使い始めると、1〜3ヶ月位で抜け毛が減ってくるのが分かります。

当初は一時的に抜け毛が増えることもありますが、それはヘアサイクルが正常に回りだした証拠となります。

その後は徐々に減っていき、髪のコシが強くなり始めます。

半年が過ぎる頃には、頭皮全体にうぶ毛の発生が認められるようになり、育毛剤の効果がハッキリ現れてきます。

そして、次第に地肌が見えないまでに回復してくるようになり、一年が経過する頃には、フサフサの髪で頭部が覆われました。

ポリピュアを使用する人が、全て私のように効果を実感出来るとは限りませんが、育毛読本に従って正しく続ければ、誰もがフサフサの髪の毛を手に入れる確率が高くなると言えます。

Comments are closed

Comments are closed.