スマモバの格安SIMのメリットと注意点

michidoo post on 7月 19th, 2017
Posted in 未分類

スマモバの格安SIMのサービス

スマモバの格安SIMのサービスは、特徴的な内容のプランに注目が集まりやすい傾向がありますが、通信のクオリティなどといった機能の面でも利用しやすい格安SIMとなっています。

スマモバは、大手通信企業の系列となるMVNOなため通信エリアや、クオリティについては、ほとんど問題がありません。

都市郊外のエリアや、建物の中でも繋がりやすい状態となっています。

LTEによる高速通信が使い放題となるプランでは3日間で、およそ10GBぐらいのデータ容量を使い切ると通信スピードが一時的に制限されるようではありますが、データ通信を工夫すると最大で1ヶ月あたり90GBまでLTEによる高速通信をすることができるようになります。

プレミアムプランや、ナイトプランは、データ通信を頻繁に行なわない時間帯を前もって分かっていると、無駄を抑えたプランとして利用することが可能になります。

プレミアムプランや、ナイトプランで決められている時間帯であればLTEによる高速通信を無制限で使えるため、データ容量を気にすることなくデータ通信を利用することができます。

たくさんの機能が使える

そして、スマモバの格安SIMは、SMSや、Wi-Fiなど幅広い機能を利用することが可能となっています。

ですが、その月に残ったデータ容量を繰り越したり、複数のSIMカードを利用したりすることはできないことになっています。

格安スマートフォンとのセット購入に加えて、ルーターや、タブレット端末とのセット購入をすることもできます。

これらの端末の本体の代金については一括で支払うことも分割で支払うこともできます。

そして、スマート定額通話プレミアムを利用すると918円の月額料金で10分間までの国内通話がかけ放題となります。

スマモバの格安SIMを利用するのにあたって注意する必要がある点は契約したり、解約したりするタイミングを見極める必要があることが挙げられます。

スマモバには24ヶ月の最低利用期間が設けられていて、解約を最低利用期間が到来する前に行うときには10,584円の解約手数料がかかります。

最低利用期間が到来する前にMNPを利用して通信会社を乗り換えるときには10,584円の解約手数料に加えて、5,400円のMNPを利用して転出するための手数料がかかり、総額で15,984円という大きな出費に繋がってしまうため注意する必要があります。

しかし、最低利用期間が到来する時期を意識して利用すれば快適な高速通信を楽しむことができます。

Comments are closed

Comments are closed.